老後に備えた長期的な資産形成の一つに、不動産投資というプランが見えてきた

お客様情報 児玉 秀人 様
30代  会社員
投資目的 私的年金
投資時の不安・悩み 空室リスク/融資

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

親身な対応で信頼感を深めていくことができました

決断するまで半年間くらいはかかったと思いますが、その間の親身な対応で信頼感を深めていくことができました。自分の考えと違うときには、はっきりと違うと言ってくれることも好印象です。今では気楽に話ができる間柄になりました。
物件は、賃料の相場が崩れにくいロケーションを考えて学生街を選びました。担当の方からは「築年数が経っても立地は古くなりません。仮に当社がなくなっても、自力で次の購入者を見つけられる物件を選びましょう」と言われ、そこまで言ってくれるのかと。決して売れればいいという考えではないし、開発物件への自信も感じとれました。

Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

リスクの中身を知ることで、どの不安もかなり軽減できるのです

例えば自分で事業を起こしたとき、住宅ローンがあることが不利に働かないだろうか。月々の家計の収支が変化したら、返済は大丈夫だろうか。部屋の借り手はつくだろうか。様々なことが頭をよぎりました。
しかし、リスクの中身を知ることで、どの不安もかなり軽減できるのです。最悪でもここまでと、わかっていれば怖さは減ります。自分が手を出せないところで底なしに転落していくかもしれない状況が一番怖いじゃないですか。少なくとも、不動産にはそういう怖さはありません。
プロパティエージェントさんの物件がどれも立地にこだわったものであることも、かなりのメリット。
それと、賃貸管理まで一括してお任せできる点でも大きな安心に繋がっています。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

月々のローン返済が減っていくことを確認することが楽しみです

保険や証券に比べると、一度に大きな金額を負担することになりますが、特に大きな変化は感じません。月々のローン返済が減っていくことを確認することが楽しみです。ローン完済後にプラスに転じることを思うと期待がふくらみます。
一方で月々の返済を考えれば、正直、不安もあります。ただ、自分で事前に精査して決めているので納得できるリスクです。小さな変化に一喜一憂することもなく、落ち着いて毎日を過ごせています。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

児玉様にはご友人のライフプランナーの方がいらっしゃいます。
その方が保険などのサポートをしていらっしゃったのですが、私が不動産投資のお手伝いをすることでポートフォリオをバランスよく整えることができたのではないかと思います。
今は、児玉様とライフプランナーの方と3人でチームを組み、児玉家の家計の財務部になりたいと話し合っています。リスクヘッジを考えながら、資産管理の限界を広げられるようにサポートを続けさせていただこうと思います。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。