継続的、安定的に収入を得られる仕組みがあることを理解できて、積極的に考えるようになりました

お客様情報 鬼頭 岳之 様
30代  会社員
投資目的 生命保険の代わり/資産運用
投資時の不安・悩み 空室リスク

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

投資する価値があるかもしれないと思えてきました

ライフプランを考え始めたのは社会人2年目の頃。
その頃から、年金には大きな期待が持てないので、老後を充実させるために投資も視野に入れようと思ったのです。当初は、個人年金や株式投資から。少額でスタートして、長期安定運用を目指しました。
ある時、大阪から東京への転勤を経験しました。それまでは住まいとして認識していた不動産でしたが、大阪と東京の物件を見比べると、印象が違って見えたのです。東京の物件からは、住むことで得る価値だけでなく、別の魅力も伝わってきました。今までは何百万という元手が必要で、資金的な負担を感じていた不動産ですが、都内の物件なら「投資」する価値があるかもしれないと思えてきました。

Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

リスクへの備えを聞いて、不安感は薄れていきました

どのようなリスクがあるのか気になりましたが、保険などで万が一に備えることができるという説明には納得できました。継続的、安定的に収入を得られる仕組みがあることが理解でき、積極的に考えるようになりました。サラリーマンはどうしても本業をゆるがせにできません。でも、マンションのサブリースなら、サラリーマンでもできる投資として有効な手段であるとわかってきたのです。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

人生の選択肢を増やしてくれる大きな「武器」です

不動産という投資手法を持っていることは、将来設計に備えるための大きな武器になります。頭の中でシミュレートするだけではなく、実際に使わないと武器の価値を活かせません。低い金利で大きな利回りを得ることが武器としての活用の醍醐味です。ローンの返済が終われば、退職後の収入を確保できます。老後に安心できる収入確保があると、次のチャレンジもしやすくなります。人生の選択肢が増えるのです。社会変化の激しい時代に生きているからこそ、いつでも次の手を準備できる余裕は大きな安心につながります。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

鬼頭様の言葉で、不動産には将来に備える武器という観点があったのだと気付かされました。鬼頭様の将来に力を発揮する武器を磨きあげ、時には研ぎ直してお役に立てるようにすることが私たちの役割です。ライププランを充実させる旅に、私たちも加われたことを誇りに感じます。キャッシュフローの仕組みをしっかりつくりあげ、ローン返済だけではない次の攻め手も考えていきましょう。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。