余生をどうやって生きるか、楽しむか。それは人生の重大テーマ

お客様情報 井川 祐輔 様
30代  会社員
投資目的 私的年金
投資時の不安・悩み 空室リスク/不動産価値下落リスク

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

ここなら入居者もつきやすいと思えました

私は、自分が住みたい物件かどうかを考えました。現在、墨田区と目黒区の二カ所で投資用マンションを保有していますが、この場所を選んだのは、私の地元や、これから住もうと考えていた場所に近かったことが大きな要因になっています。
多少の土地勘もあったので、街の雰囲気も含めて暮らしやすそうなロケーションだと判断できたのです。相場もなんとなく頭に入っていましたし。リスクの一つに入居者の問題がありましたが、ここなら入居者もつきやすいと思えました。後は、決断するのみでしたね。

Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

完璧な投資はありませんし、不動産であれば事前に打てる手はあります

土地には価格変動がありますし、建物には損壊や経年劣化というリスクがあります。購入したところで、果たしてうまく借り手がつくだろうかという問題も考えました。でも、完璧な投資はありませんし、事前に物件を精査するなど打てる手はあります。 メリットは、将来のために残せる資産だということです。
投資物件としてキャピタルゲインだけを考えるのではなく、例えば、子供が大きくなれば下宿代わりにできるかもしれませんし、受け渡す財産として残すこともできます。しかも、現金で持っているより税金はかかりません。何事も備えるに越したことはありませんよね。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

見えてきたのは、日本の外部環境についてです

視野は広がった気がしますね。見えてきたのは、日本の外部環境についてです。今は、不況の影響や年金問題が表面化していて、誰もが将来への不安を抱えています。自分の身の上を守る手段が必要だと感じる方が多いのではないでしょうか。皮肉なようですが、現代社会では長生きするリスクも考える必要があります。
実はうちの家系は長生きする家系なので、余計に考えてしまいますね。私は、これまで特に大病にもかかったことがありませんし、このままでは80歳、90歳という長寿を生きてしまうかもしれない(笑)。つまり、長く生活を支える手段を確保しておく必要があるなと思い至ったのです。そのためにも、不動産投資は有効な選択だったと思います。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

お客様によって資産背景はもちろん、年齢などバックグラウンドが異なります。メリットに感じるポイントも人それぞれなので、勧め方に決まり手はありません。この方だから、これをお勧めできる、というポイントを見つけることが、私にとってのエージェントの意義です。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。