不動産投資とは、人生設計をしていく中で資産形成を考える重要な手段の一つだと考えています

お客様情報 得丸靖晃 様
40代  会社員
投資目的 資産運用/私的年金
投資時の不安・悩み 不動産価値下落リスク

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

「リスクをどこまで許容できるか」を理解していなかったことに気付かされました

決め手は、客観的な情報をもとにリスクも含めきちんと説明して頂けたからです。
Property Agentという会社は知らなかったので、ブランドやネームバリューで決めることは出来ませんでした。ただ、営業の方に順序立ててきちんと説明して頂き、様々なリスクをはっきり出して頂いた結果、自分の許容範囲が明確になり、不安が解消されました。

自分の不安の根が、投資によるリスクそのものよりも、そのリスクをどこまで許容できるかをそもそも理解していなかったことに気付かされたんです。


Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

不動産で失敗した現場をリアルに見てきたので、その怖さを理解していました

最初は不動産投資については、博打的なイメージが強かったです。
今の仕事の前は10年ほど銀行に勤めていたんですが、バブル後の不良債権処理がメインの仕事でした。不動産で失敗した現場をリアルに見てきたので、その怖さを理解していたのです。
リスクについてこれまで客観的なデータに基づきながら説明してくれる人がいなかったんですよ。売る側は短期的な視座でしか売ることを考えていない人が多いから、長期的なリスクについてはなおさらです。
営業の方はこれまで会った営業マンの中で、最も不動産投資についてきちんと説明してくれました。そして、そうした説明に説得力を持たせるかのように彼の誠実な態度は「信頼がおけるな」と思ったんです。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

与信枠を使わないことの方がむしろもったいないと考えるようになりました

返済が進んでいるため、投資物件を担保に与信枠が使えるようになりますよね。この与信枠が新たに生まれるというのは、投資物件を持つ前と持った後で、一番変わったことです。
この与信枠を使うことについてはリスクというより、使わないことの方がむしろもったいないんじゃないかと考えています。こうした与信枠も含めて、これまで不動産の価値をしっかり説明してくれる人は、営業の方に逢うまでなかなかいませんでした。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

得丸様とライフプランについて話していたところ、リタイア時に豪華客船での世界一周を考えていらっしゃって、ダンスをはじめ、様々な教養を身に付けたいというお話を伺いました。教養があってこそ豪華客船も楽しめるから、と。
そうしたライフプランを実現するためには計画的な資産形成が必要だと考えていらっしゃる得丸様を、不動産投資という側面からお手伝いすることが私の仕事です。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。