不動産はキャッシュフローをつくるためのツール

小澤 伸行 様
お客様情報 小澤 伸行 様
30代  会社員
投資目的 資産運用/節税
投資時の不安・悩み

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

子どもが生まれたことがきっかけでした

これまで、法律事務所を振り出しに、海外を含め全国各地を動き回り、様々な職業を経験してきました。自分は「変化すること、ウエルカム」という性分だったので、転がり回ることを楽しんでいたのです。ところが、子どもが生まれたことをきっかけに、どこかに根を下ろした生活をしなければと。それで、現在の会社で働くことになったのです。
家族を含めた将来を考える身の上になったことで、資産運用にも積極的な考えが浮かんできました。いずれは不動産投資か株式投資くらいは始めたい、そう思っていたのです。

Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

資産がないとできない投資だと思っていました

一定の資産が用意できなければできない投資だと思っていました。当然、自己資産だけでは限界があるので融資を受けて行いますよね。融資で得た資産を上手に運用して、融資と投資を循環するように繋げていくことがポイントだと思っています。
自分が用意できる資金のリミットは2000万円くらいかなと踏んでいたので、実行に移せるタイミングはいつ頃だろうかと考えていたのです。
不動産には、転売してキャピタルゲインを稼ぐバブル時代のイメージが強かったのですが、わかりやすい説明を受けて、すっかり印象が変わりました。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

自分が目を通す通帳が一つ増えたということです

単純に、通帳が増えて、値動きする資産が増えて、チェックする項目が増えたということですね。生活自体は大きく変わることはありません。
不動産による資産運用については、私が知らないことがたくさんありますので、しばらくはどんなトランザクションがあるのか自分の目で確かめたいと思っています。運用の実態が把握できれば、あとは放っておけるのが不動産投資の利点ではないでしょうか。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

小澤様は、ご自身で不動産運用の実態を把握するため、日々のチェックを楽しみにされているようです。購入されたマンションが資産として成長する姿を、子供の成長を見守るようにわくわくすると仰っていただきました。
プロパティエージェントのマンションブランド「Cracia」が、ポルトガル語で子供を意味するネーミングであることを、改めて意義深く感じています。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。