お金を有効活用するために、タンジブルアセットにシフトすべきです

吉田 史朗様
お客様情報 吉田 史朗 様
30代  会社員
投資目的 資産運用
投資時の不安・悩み 空室リスク

Q1.不動産投資を決めた経緯を教えてください

バランスシートに残るお金の使い方を考えた方がいいと思ったのです

いろいろ考えていくと、銀行にお金を預けておくことがバカバカしくなったんです。
金利の低さだけではなく、それ以前の、銀行の存在意義に疑問を感じてきました。私は、銀行にお金を預けることが決していいことだと思えないんです。

子供の頃は単純に「貯金」は善いことだと教わってきましたけど、本当にそうかな、と。むしろ、銀行にキャッシュを預けることで、インフレの原因づくりに荷担してしまっているのじゃないか。それならば、バランスシートに残るお金の使い方を考えた方がいいと思ったのです。

Q2.ご購入する際、一番悩まれたこと、一番重視したことを教えてください

不動産のリスクは主体的にコントロールできるものが多いのです

自分なりに不動産投資の勉強をしてみました。その結果わかったことは、不動産のリスクは主体的にコントロールできるものが多いと言うことです。リスクには様々なものがありますが、私が最も大きいと感じるのは空室リスクです。
でも、このリスクはロケーションを選ぶことでコントロールできますよね。
実は、株式投資をしていた頃もありましたが、株は購入してしまうと、その後のリスクコントロールはできません。その時に、買うか買わないか。それだけです。

Q3.投資マンションはどのように活用されていますか?また、生活に変化はありますか?

投資をしながら、本業にしっかり集中できるのはいいですね

急に収入が増えるわけではありませんが、マインドはだいぶ変わりましたね。意識が一歩踏み出せたというか、資産を持つ人のメンタリティを手にすることができた気がします。株式投資では、毎日の株価の変動に一喜一憂して落ち着かない感じでした。不動産投資は中長期的にじっくり利益確保に取り組めるので、どっしり構えることができます。投資をしながら、本業にしっかり集中できるのはいいですね。本業を持ちつつ、投資もするのが自分らしいスタイルだと思います。パッシブインカムだけで暮らす生活を目指そうかとも考えましたが、やはりそれは自分らしくない生き方です。

プロパティエージェントスタッフからのコメント

吉田様にも、これからお子さんの成長や教育など、さまざまなライフイベントが待ち受けていると思います。年齢によって、投資に対する考え方も変わるでしょう。アグレッシブな30代の感覚と、老後の備えを意識するようになる50代では、データに対する判断基準も変わるかもしれません。そこでは何を判断基準にするか、ご自身の変化したニーズは何かそれを自分一人で考えるのでなく、私の不動産市場とライフプランの知識を利用しより良い答えを出すようにしていってください。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。