SUCCESS of the RULE

マンション投資成功3つの鉄則

マンション投資に失敗しないために必ずチェックしなければいけない
3つのポイントがあります。

正確・プロ目線の失敗しないノウハウ

SUCCESS of the RULE①

ここでご紹介するのは不動産投資で失敗しないための基本的な必須知識です。知っておくだけで、損失を回避することができるので、投資物件を探す前に必ず確認してみましょう。

優れた投資物件を選ぶには、まず優れた投資物件とはなんなのか、自分の投資基準を明確にすることが大切です。基準を明確にせずに投資物件をやみくもに探しても、いつまでたっても投資ははじめられません。

まずは、自分だけの投資物件選びの基準をつくることが必要です。

基準作りのコツは『広さ』と『深さ』の2つの視点を持つことです。それでは、それぞれについて詳しくみていきましょう。

コツは『広さ』と『深さ』の2つの視点を持つことです。
Check!
広さ~条件数~
広さというのは、投資物件を選ぶ際の条件となる要素の数です。
たとえば価格、立地、駅までの距離、利回り、総戸数、管理費・修繕積立金の額、などなど基準にする項目数をどこまで増やすのかということです。
極端にいえば、価格だけを条件にすればこれこそ話は簡単です。
価格以外の条件は一切無視してしまえばいいのです。
深さ~条件の厳しさ~
『深さ』は基準に定めた項目をどこまで厳しく条件を設定するかということです。
たとえば、『駅までの距離』を条件に決めたのであれば、10分以内とするのか、5分以内とするのか、それとも3分以内とするのか、条件を深くすればするほど、当然ですが対象となる物件数は少なくなります。

不動産投資のプロ集団 プロパティエージェントスタッフ

チャットですぐにご相談!気になることは、不動産投資のプロにお尋ねください!!

先月の
相談件数
80件
気になることを気軽に聞いて、スピーディーに解決!!Chatサポートサービス

優良な物件を見つける

SUCCESS of the RULE②
安定的な利益を確保できる立地
キーワード東京、駅チカ、周辺施設 etc…

物件の立地は、投資用マンションを購入する際に最も重要な要素の一つです。しっかりと先々の賃貸需要(人口動向)や交通事情、周辺施設、今後の環境計画などを見極め、将来にわたって安定した収入を生み出すマンション(資産)を選ぶことが重要です。

その土地の入居者ニーズを満たすデザイン・間取り
キーワードワンルーム、最新のデザイン etc…

物件がある土地ごとにさまざまな特色があり、ニーズも違ってくることが多々あります。物件を選ぶ際には、その土地の特色やニーズに応えるデザイン、間取りになっているかをチェックしましょう。

充実した設備
キーワードセキュリティ、インターネット etc…

最近の入居者の方は部屋の設備も重要視します。エアコンなどの常識的なものは当然ながら、高速のインターネット回線、オートロック・TV付きインターホン・ディンプルキーなどのセキュリティに関わるものなど、充実した設備を賃貸住宅に求めるケースが増えています。

販売会社のサポート力

SUCCESS of the RULE③
不動産投資Timesでは、安全・安心で信頼あるお取引のために、お客さまのご相談にしっかりと耳を傾けてトータルできめ細かなご提案をしてまいります。多様な不動産ニーズにきめ細かく対応し、質の高いソリューションを提供すること、それが、私たちの役割なのです。

不動産会社は、不動産投資を行う上で欠かせない「パートナー」です。

信頼できる不動産投資会社を見つけることが成功への近道となります。しかし残念ながら、中には選ぶべきではない会社も存在しています。
そのような会社をパートナーにしてしまうと投資の成果も悪くなりがちです。「成功に導いてくれる不動産会社」を正しく見極めるためには、まずは不動産投資の成功とは何か?について知っておく必要があります。
これを知らずに不動産投資を始めて、失敗してしまうケースが現実に起こっています。

不動産投資をサポートしてくれる会社選びのポイントをご紹介。
Check!
販売するスタッフの知識力
不動産投資で失敗している人は、現実に多数存在しています。顧客もそれを知っています。事実を隠して「安全確実」をうたう不動産会社よりも、失敗例をきちんと伝え、その例から学ぶべきことを教えてくれる不動産会社のほうが、信頼することができるでしょう。
ニーズをくんでくれるか
信頼できる不動産会社は、「どの物件を買ってくれそうだろうか」という視点で顧客と接することはしません。その顧客の年齢、年収、貯蓄額などのご状況を把握し、「このお客様にはどういう物件が向いているか」という視点で物件を選定します。「物件」ではなく「顧客」を主語に話してくれるのが「信頼できる不動産会社」です。
販売後のアフターサポートはどうなっているか
不動産投資は、「放っておけば家賃収入が得られる」というものではありません。家賃の見直しや物件のメンテナンス、場合によっては売却も検討する必要性が出てきます。購入後も、大家さんとして考えなければならないことはあります。こうしたことに対するフォローや、不安を解消するサービスがあるかどうかは重要なポイントとなります。