確定申告の経費項目は?

確定申告で計上できる経費は、不動産に関わる経費のみとなります。
不動産に関係のない経費や、使用目的が明確ではない費用は計上出来ません。

具体的には、経費項目として以下のものが挙げられます。

・管理費
・修繕積立金
・賃貸管理手数料
・損害保険料
・減価償却費
・各種税金
・ローンの利息
・その他(不動産に関わる経費)

節税対策を前面に推して販売している業者は、上記の「その他」の項目で不動産投資に関わる交際費や交通費、通信費などを積極的にだすことで節税をしています。
しかしこの経費に関しては、税理士免許を所持していないとアドバイスをしてはいけない決まりとなっています。

万が一、誤った運用をしてしまうと行政より指導や、追加で納税をしなければいけなくなるため注意が必要です。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。