【調査レポート】物件選びで「良かった」・「悪かった」経験をお聞きしました

Fotolia_61579549_Subscription_Monthly_M-728x483

物件選びに関して自由に記載してもらいました!

今回は、物件選びを経験して良かったこと悪かったことを聞いてみました。

あなたの不動産投資物件選びで、今改めて考えて、良かったこと・悪かったことなどのエピソードがあれば詳しく教えてください。

様々なエピソードをランダムに紹介します。

  • 現地調査で建築中から下見に行って、建物はもとより周辺環境、客層、住人の定着率などを詳しく調査して吟味した結果、入居開始から15年経過した今でも、一度入れ替わりはあったものの安定した賃料収入を確保出来ている。
  • 公共交通機関の確実性と近隣の環境を確認していたため、非常にうまくいっている。貸している方は長期で住んでいただいているため、修繕費などがほとんどかからない状況となっている。
  • 夫婦で早い段階から計画して、実行したことはプラスになったが、管理体制が予算の関係上まだまだなので、頑張っていきたいと思っています。
  • 不動産販売担当者から、物件に関する保険の担当者を紹介していただき、その保険の担当者からいろいろなことを教わったおかげで、購入したマンションではトラブルもなく不満もありません。
  • 騒音に特に気にして、現地調査を入念に行ったことが良かった。
  • 噂については、その根拠を必ず調べ尽くせば失敗はないと思われる。
  • マンション建設後に初めて立地の重要性がわかった。建築会社は良いデータを見せるが悪いことはあえて言わないため、別途、地元の不動産会社等に聞くことが大事だと思う。
  • 近所の高齢の方に話を聞いて、開発前の情報を得た(昔は沼地だった)。こうした情報は、聞き取り調査をしないとわからないことだった。
  • 家賃収入が結構あるので、割と良い副業になっている。
  • 修繕費や税金など、想定外にお金がかかることがあるので、ある程度備えを準備しておいた方が良かったと、少し後悔している。
  • 経験上、集合住宅、特に戸数の大きいマンションは、住民トラブルや住民と管理会社とのトラブルなどが多いように感じる。
  • マンションを複数所有して、資産を分散させると安心できる。
  • とにかく駅に近いことが一番。駅から遠いと後で苦労します。
  • 不動産会社のいいなりになってしまったことが悔やまれる。もう少し、時間をかけて検討したかった。
  • 真剣に探していれば、必ずよい物件に巡り会えるので、中途半端に購入を決めない。
  • 周辺の環境を実際に調査したが、ネットでは得られない情報が多く現地調査をやって良かったと感じた。
  • ネット情報だけではわからないことがわかるので、実際に現地調査をしてよかったと思った。

いかがでしたか。

物件選びは建物や設備だけではなく、立地や周辺環境も非常に重要なことがわかりました。その際、現地調査は、半数以上の方が3回以上訪れている事実もあり、現地調査の重要性に関しても認識することができました。

参考記事:管理と物件が重要!不動産投資で家賃収入を得る方法を実例で紹介

十分過ぎるほどの調査を行いリスクを回避して、不動産投資を成功させてください。

調査概要

調査の企画:    プロパティエージェント株式会社
調査の目的:    不動産投資経験者への意識調査
調査方法:     Webアンケート
調査対象地域:   全国
調査母集団:    20代~60代の不動産投資経験者
調査対象者:    うちアンケートに回答があったユーザー
有効回答数:    113名
調査の期間:    2016年10月17日

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。