不動産投資オーナー必見!不動産法人化がもたらす3つのメリット!

相続税の基礎控除の見直しや、個人の所得税の最高税率が上がったりと、個人への税金の負担は、今の社会保障の背景を考えるとますます増えてくるのではないかと思います。
そんな中、法人の法人税率の引き下げなど、日本の法人の法人税率が下がっていく傾向があります。

「個人は増税で、法人は減税」の背景のもと、不動産投資家の方々も個人保有から法人化に向けて動き出そうとしている方も多いのではないでしょうか。
本日は、そんな方々に、法人化することによる基本的なメリットを抑えて頂ければと思っております。

不動産投資のご相談・お問い合わせで「不動産投資の基本がわかる書籍」等プレゼント!

法人化メリットその1~所得税の節税~

個人の所得税の最高税率は、所得税住民税を合わせると55%になります。いろいろ控除はありますが、ほぼ半分持って行かれることになりますね。
それに比べて法人の税率は、所得によりますが20%台となっております。

これだけの税率に差があると、法人化した方が良いのは一目瞭然ですね。
また、税率の違いだけではなく、所得を分散することで節税効果も得られます。

仮に不動産所得が1,000万円あった場合は、その1000万円に対して個人の場合は、超過累進課税がかかります。
しかし、法人に1,000万円を所得移転して、その法人から例えば従業員二人に500万円ずつ給与として払うことが可能になります。
そうすることで、500万円は給与となるので、給与所得控除が使えるようになるのと、1,000万円比較すると、低い税率での課税にすることが可能となります。

上記のように、税率の差を利用して、かつ法人からの所得にすることで、控除を利用しながら所得分散により税額を下げることが可能となります。

法人化メリットその2~相続税の節税~

不動産を所有していると、その不動産の評価額に対して相続税がかかっていきます。

不動産自体は、現金などに比べますとそもそも課税対象額を圧縮することが可能なのですが、法人で不動産を所有することで、さらに課税対象を減らせる可能性があります。

と言いますのも、法人の場合の課税対象はその法人の株式の評価になるからです。不動産を相続するよりも、株式の評価による相続税算出の方が低い可能性がありますが、ここはややこしいところなので、本日は割愛します。

また、個人で不動産投資をしている場合は、そこから生まれてくる家賃収入+不動産本体が相続対象となりますが、法人を作ることによって、不動産から生まれてくる家賃収入を相続人に対して給与として生前に移転することも可能となります。

そうすることで、相続発生前に資産を移転することも可能になるわけです。

法人化メリットその3~経費範囲の拡大~

個人で不動産を所有している場合に出せる経費はある程度限られてきまして、不動産収入との紐付けが必要になってきます。
個人の場合は認められないが、法人化したことによって認められる経費の範囲は大幅に増えてきます。

・保険・・・個人だと所得控除12万円が上限だが、法人にすると全額または一部を経費に計上可能
・退職金・・・個人だと経費にならないが、法人だと不当に高額でない条件のもと経費となります。
・共済の掛け金・・・個人の不動産所得には経費として認められないが、法人の場合は全額経費として認められる。

上記が主なものとなります。
経費範囲が広がることで、所得を減らしながら、ご自身の老後の準備金を経費にすることができます。

関連記事:不動産投資は本当に節税になるのか?経費における節税の方法

不動産投資のご相談・お問い合わせで「不動産投資の基本がわかる書籍」等プレゼント!

まとめ

いかがでしたか。法人化することによって、メリットは個人で所有していることに比べるとたくさんあります。
ただ、もちろん法人の設立費用や、どういった法人を設立していくかは、現在の保有している不動産の規模や、ご自身の所得によって変わってきます。
また、場合によっては法人化すると逆にコスト髙になってしまうケースもあります。

不動産をいくつか保有されている方は、将来的な出口戦略も含めて、一度プロの方に相談してみると良いですね!

実際に不動産投資を選択された方のケーススタディを下記記事にて紹介していますので、ぜひご確認ください。
関連記事:管理と物件が重要!不動産投資で家賃収入を得る方法を実例で紹介

「不動産投資TIMES」の記事一覧を見る
不動産オーナー体験談・調査レポートを読む

LINE登録

ABOUTこの記事をかいた人

不動産投資TIMES(プロパティエージェント)編集部

「不動産投資TIMES」は、不動産による資産運用サポートを提供しているプロパティエージェント株式会社が運営するメディアです。 投資向けマンションデベロッパー満足度調査で3年連続総合No.1、入居率99.5%以上を実現している東証一部上場のプロパティエージェントだからこそ発信できる情報をお届けします。 不動産投資の初心者から経験者に至るまで、欲する情報は様々ではありますが、基礎知識から、疑問・不安解決、オーナー体験談、法制度、市場、最新トレンドなど、幅広く網羅的に情報を提供していきます。グレーなイメージを持たれがちな不動産投資ですが、不動産投資Times編集部は、読者の皆様の不動産投資をサポートできる真の情報を発信し続けます。