不動産の知識習得や情報収集について 番外編:不動産投資をやって良かったこと(資産や収入以外)

資産や収入を得たこと以外に不動産投資をやって良かったことは?

全国の20代~60代の不動産投資経験者のへのアンケート調査から

 
全国の20代~60代の不動産投資経験した111人に、“不動産の知識習得や情報収集について”として、「知識」「アドバイザー」「貴重な情報」の3つの視点で調査を行いました。

“不動産投資経験者レポート”~不動産の知識習得や情報収集について~の4回目、「番外編:不動産投資で良かったこと(資産や収入以外)」です。

今回は、資産や収入を得たこと以外に、不動産投資をやって良かったと思うことを聞いてみました。

あなたが不動産投資をはじめて、資産や家賃収入を持ったこと以外に、良かったと感じたことを具体的に教えてください。

回答を大きく分けると、「安心感」「人脈」「その他」となりました。順に紹介します。

安心感

  • 資産を分散したことの安心感。
  • 少しは、ゆとりができ、物事に対して広い視野から見ることができるようになった。
  • 心に余裕が持つことができた。
  • 老後の心配が緩和された。
  • 本業以外の収入が得られることで、老後の安心感が持てた。
  • 老後の不安が少しだけ解消したところ。
  • 老後やリストラに対する精神的な耐久力が上がった。

人脈

  • この不況の世の中でも生きていこうと頑張ろうと思っている方にたくさん知り合えたこと。
  • 人との繋がりが増えた。
  • いろいろな人脈が増えた。
  • 色んな方々とお会いできたこと。
  • 色々な人に会えたこと。
  • 色々な人から話を聞けたこと。
  • 多くの方に出会えた。
  • 不動産会社の色々な人と会えて話を聞けたこと。
  • 入居者とのコミュニケーションがはじまった。
  • 人脈が増えて優しい人に声をかけられることが増えてうれしい。
  • いろいろな種類の人脈が持てた。
  • 人脈は増えました。
  • いろんなジャンルの知り合いができた。

その他

  • 人生設計、働き方を見直すきっかけになった。街の成り立ち、文化等について考えるようになった。
  • 確定申告時の税金に詳しくなった。
  • 責任感が持てるようになった。
  • 知らない事が沢山あり過ぎたと、あらためて実感できた。
  • より資産運用に前向きになった。
  • 人口動態に関心が深まった。
  • 経理・簿記・税法の勉強できた。
  • 投資を始めたことで自分に合った投資話が増えてきた。
  • 自分が持っている土地のニーズがわかった。
  • セミリタイヤを視野に入れることができた。

 
いかがでしたか。
不動産投資は、資産や収入以外にも、将来的な安心感を得たり、人脈を広げたりすることもできるようです。

少しでも興味がでましたら、他のアンケートも参考にしてください。

調査概要

調査の企画:        プロパティエージェント株式会社
調査の目的:        不動産投資経験者への意識調査
調査方法:            Webアンケート
調査対象地域:     全国
調査母集団:        20代~60代の不動産投資経験者
調査対象者:        うちアンケートに回答があったユーザー
有効回答数:        111
調査の期間:        2016915

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。