20代の不動産投資は早過ぎるか

point 20代の割合:  8.2%
30代の割合:15.5%
40代の割合:19.1%
50代の割合:36.4%
60代の割合:20.9%


上記は、プロパティーエージェントが調べた、不動産投資経験者の年代別の割合だ。

20代の不動産投資経験者が一番少なく、50代をピークにその割合は高くなる。結果はある程度想定できるものだったが、不動産投資には20代は不向きなのだろうか。

まず、20代はお金がない世代でもある。
年収もまだ高くなく貯金もあまりできていない方も多いだろう。
将来のことはあまり考えず、友人との付き合いや趣味を大切に考え、投資や貯蓄に頭が回らず、手元のお金を散在する。
そうした人たちは多いのかもしれない。

そうしたことを考えると20代での不動産投資は不利に思えるが、実は、不動産投資自体は早く始めれば、早くはじめるだけの大きなメリットがある。
早いうちからローンを組むことで完済する時期が早まり、40代で多くのリターンを手にすることが可能だということ。
不動産投資は若ければ若いほど有利だと言われている所以だ。

しかし、デメリットもある20代は人によっては融資に苦しむことがある。大手企業にいても年収が低く勤続年数も短いからだ。
絶対ではないが、勤続年数が3年以上、そして、自己資金が数百万あると融資を受けられる可能性が高まるため、まずはそこを目指してみてはどうだろう。

今回は、社会人3年目でマンションオーナーになった方を紹介する。

マンション投資経験者インタビュー
結婚を決めた人生の節目のタイミングで決断。
堀内 裕樹様 大手IT企業勤務

interview20160802_01不動産投資との出会いは?

不動産販売会社とのファーストコンタクトは27歳、入社して3年目で不動産投資と出会った石原 裕樹氏。
ちょうど結婚を決めた頃で、将来のことや子どもが生まれてからの家庭のこと、老後の見通しなど、漠然とした不安に突き当たっていた状況。将来について思うことが浮かんできて、言わば人生の節目のタイミングで不動産投資を知った。
将来に向けての資産形成は、全てを銀行預金にすることは決してベストではなく、資産運用をしていく必要があると考えて、それなりの情報収集は行っていた。貯蓄するだけではなく、こちらから積極的に仕掛ける手段を考えなくては、と。それでも、不動産投資について知っていることは、ほとんどなく、まず、結婚資金。現金を貯めることを重要視していた。

不動産投資は魅力的に見えたか?

何も知らなかった投資不動産だったが、いい情報であれば聞いてみようと思い、情報収集には前向きだった。自分でもメリットだけではなく、デメリット情報も収集。思い切って疑問をぶつけると、担当者からのロジカルなアドバイスに納得することができた。
日本経済の現状分析や将来展望に関する情報も収集し、実は、東京は魅力的な良い投資市場わかった。何もしなければ道は拓けないが、賢くやれば不安だけではない。手の打ち方一つで変えられることがあるとわかり、魅力的な手段だと思えるようになった。

思い切った決断だったと思うが…

若い自分には高額な買い物だったかもしれないとも思う。
確かに、思い切った決断だと感じているが、今も後悔はしていません。何よりも、妻に理解してもらえたことが嬉しかった。どのようなタイミングで妻にこの話を切り出すかは悩んだことのひとつ。
私たちは普段、健康のために二人でウォーキングをしているが、その際に話を切り出すことに。畏まって話すより、歩きながらの方が深刻にならずに済むと考えたから。でも、実は、最初はローンを抱えるなんて嫌だと言われてしまう。
それでも私は、投資不動産の良いところも悪いところも私自身の言葉で説明。未来を豊かにするために手を打つことは、自分が納得できたことだし、自分自身の言葉で伝えられる程しっかり理解も深めた。だから、妻にも、家族のためだということを理解してほしかった。最終的には、妻から「あなたが決めたことならついていく」と言葉を貰った。もう、この人は裏切れない。

不動産投資を始めてから変化は?

将来について考える機会が増えた。結婚を決めて将来設計を意識したこともあり、漠然としていたことが明確になってきた。
不動産を自分で所有するという自覚が生まれると、素通りしていた情報が気になってくる。オリンピックのことやテロリストの影響も、自分の身近な情報として耳に入ってくる。アンテナ一本からバリ3になった感覚。
不動産投資は、将来に対する不安を自分自身の手で解消していくことができると気付かせてくれたものだと感じる。何もしなければ将来は変わらない。でも、賢い一歩を踏み出すことができれば、不安だけではなく、むしろ楽しくなることが増える。それに、毎月の家賃収入は大きな安心感になっている。継続的なリターンは、家族への担保になるので。

資料請求・お問い合わせ頂いたお客様に
「失敗しない不動産4点セット」プレゼント!!

①書籍 ②動画カスタマーズレポート ③エピソードブック ④最新優良投資物件情報
プロパティエージェントでは専任のアドバイザーが不動産投資に関する相談を承っております。
まずは資料請求をして、疑問に思っていることや分からないことなどお気軽にお問い合わせください。

今だけ「失敗しない不動産投資4点セット」をもれなくプレゼントいたします。